クレセント
クレセント

汎用取替クレセント YSBS-HCA-R(L)、DGBS-HCA-R(L)

※写真はYSBS-HCA-R(シルバー色。右勝手用)

YKKAP製の住宅用引違い窓の約9割に対応。
また、適用寸法に該当すれば、他社メーカーの引違い窓にも取り付け可能です。

商品コード 品番 カラー
311-7493 YSBS-HCA-R(右勝手)  シルバー
311-7494 YSBS-HCA-L(左勝手)
311-7495 DGBS-HCA-R(右勝手)  ダークグレイ
311-7496 DGBS-HCA-L(左勝手)

梱包内容(例:右勝手R用)

ねじカバー(上、下) ねじカバー
高さ調整ライナー 高さ調整ライナー
取替クレセント本体 取替クレセント本体

※外箱に適用寸法が記載されてますので、現場での適用の可否判断が可能です。

適用寸法

YKKAP汎用クレセント(適用寸法)

※ノブ長さは40mm。ブラインド・内窓にも接触しません。

クレセント取替方法(右勝手R用 ダークグレイ色)

 交換前のクレセント(1/8)  交換前のクレセント
 取替クレセントの適用寸法の確認(2/8)  A寸法、B寸法、C寸法から、適用寸法の範囲内であることを確認します。
古いクレセントの取り外し(3/8) クレセントを固定している上部のねじを外します。
古いクレセントの取り外し(4/8) クレセント上部を取りはずした後、サッシ内部の裏板が落ちないように改めてねじ止めします。
※ねじ止めしないと、サッシ内部の裏板が外れ落下してしまうのでご注意ください。
古いクレセントの取り外し完了(5/8) 上部ねじでサッシ内部の裏板が固定されていることを確認したのち、クレセントをとり外します。
 取替クレセントの取り付け(6/8) 取替用の汎用クレセントを取りつけます。
なお、C寸法については、サッシとクレセントの間に高さ調整ライナーを挟み調整します。
 取替クレセントの取り付け(7/8) 下部のねじでクレセントが正しく固定された状態で、サッシ裏板を固定しておいた上部ネジを取り外し、クレセント上部側をねじ止めします。
 取替クレセントの取り付け(8/8)  最後にねじカバーを上下に取り付けます。

YKKAP引違い窓の適用商品(代表例) 

YKKAP引違い窓の適用商品(代表例) 

CADデータダウンロード

DXF
DWG
JWW