沿革

昭和元年 富山市にて家庭金物の販売を開始
昭和10年2月 合名会社小竹金物店設立
昭和23年3月 株式会社小竹金物店を分離設立
昭和35年 現場金物・建築金物販売を開始
昭和38年 サッシ金物の製造販売を開始
昭和40年3月 白銀町営業所を開設
昭和45年1月 富山市問屋町にサッシ本部を開設
昭和45年2月 関西営業所を開設 (現 関西支店)
昭和48年4月 関東営業所を開設 (現 関東支店)
昭和48年5月 小竹金物株式会社に社名変更
昭和50年3月 大泉営業所を開設
昭和55年3月 北陸営業所を問屋センター内に開設
昭和60年4月 現本社ビル完成、市内営業所(中央通本店、同支店、大泉営業所、サッシ本部、北陸営業所)を本社に集約
昭和63年5月 株式会社東京オダケを設立 (現 東京支店)
昭和63年10月 有限会社ケーテーデー関東を設立
平成3年9月 宇都宮出張所を開設 (現 宇都宮営業所)
平成3年10月 福岡営業所を開設(現 福岡支店)
平成4年7月 名古屋営業所を開設
平成5年10月 オーテック工業株式会社を設立
平成18年4月 本社ショールームオープン
平成19年9月 株式会社東京オダケを合併
支店営業所体制へ組織改編
平成19年10月 新潟営業所を開設
平成21年4月 株式会社アオヤギの全株式を取得し子会社化
平成22年3月 株式会社アオヤギを合併(福岡支店へ統合)
平成23年3月 有限会社ケーテーデー関東をオーテック工業株式会社へ合併
平成23年10月 OS・マーケティング株式会社によるインターネット販売事業を開始
平成24年7月 建築改装協会準会員向けメンテナンス用部品の販売開始(YKKAP、三協立山)
平成28年11月 環境省策定の「エコアクション21」の認証・登録を取得